So-net無料ブログ作成

自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は24日、党本部で宮城県連会長の小野寺五典衆院議員と会談し、夏の参院選宮城選挙区に現職の市川一朗氏(73)を推薦する方針を伝えた。党は公募で候補者を決め、市川氏は落選し、元中学校教諭、熊谷大氏(35)が公認された。県連関係者によると、市川氏の推薦は参院幹部の強い働きかけがあったという。小野寺氏は会談後、記者団に「頭ごなしに推薦を決められた」と述べ、執行部の方針に強く反発した。

福島氏の訪沖に首相「閣僚として行くのは…」(読売新聞)
橋下知事「一生懸命説明に回る」基地移転候補なら(読売新聞)
第1回アジアビジネスサミット、「アジア域内のインフラ整備推進」で共同声明
子ども手当 満額断念「現金」「現物」上乗せ 選択、自治体任せ(産経新聞)
国家公務員採用半減、治安・安全業務は除外(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。